理解しなければ手遅れになり後悔することになるED

理解しなければ手遅れになり後悔することになるED

EDをキチンと理解しなければ手遅れになり後悔することになる

男性でも女性でも性的な悩みはあるでしょう。
女性ならば、バストの大きさが小さいとかバストが垂れてきたとか外見的なことが多いです。
不感症なんて人もいるようですがレアケースです。

外見的な男性の悩みとしたら包茎がありますね。
最近、もっとも多い悩みで男性専門クリニックへの相談が多いのがEDと呼ばれる勃起不全です。

勃起障害は若い男性でも起こりえる

EDを正確に理解しておかないと症状がでていてもスルーしてしまいがちです。
誤解をしている男性も多いですから、EDをシリアスなこととして考えているのです。
恥ずかしい・・・そういった気持ちから悶々として、さらに重篤な精神疾患にもなりかねませんから早期の治療が必要です。

目立つ誤解

EDは全くペニスが勃起しなくなる状態ではないです。
それは重度の症状の男性のことです。
性的な刺激があっても興奮せずに勃起しないのもED症状なのです。

全く反応しないようなEDは意外と少ないです。
大半は勃起の堅さが不十分だったり勃起の時間が短くて中折れしたりすることでしょう。
セックスの途中でペニスが萎えてしまうと精神的にもショックです。
堅さがなければ女性もオルガスムスに達することもありません。

理解不足がEDの発見を遅らせてしまう!

軽度の症状を「EDではなくて疲れているだけ」とか「一時的なものだろう」と誤解するのがヤバイです。
なにも治療せずに放置していて治るような病気ではないからです。
初期症状でもそのままにしていたら、ますます悪化してしまいます。
性行為ができなくなるのは男性としても辛いことです。
そうなると性的欲求が薄れてきてますます精力減退を引きおこしマイナスのスパイラルに入り込んでしまいます。
EDの対策は早ければ早いほうがよいです。
そうすれば治療する期間も短くて済みますから、「あれっ?」と自覚症状があるならば男性専門のクリニックに相談するといいでしょう。
スタッフもドクターも全員男性のクリニックならば恥ずかしさもありません。
早めに対策することがとても大切です。