ED治療薬を飲む必要はあるのか?

EDの人がいるとしましょう。

その人はEDを治したいと思っています。

ですがEDって身体の機能の問題というよりは心の問題で勃起しないケースの方が圧倒的に多く、お医者さんにカウンセリングをしてもらいそれでEDが治ったというのであれば無事問題が解決となりますが、ED治療薬を飲んで一時的に無理やり勃起させる事でEDの解決につながるのか?
と思う人もいるでしょう。

ではED治療薬は飲む必要があるのでしょうか?

これは人によると思うのです。

そもそも年齢にもよりますが、セックスをしなくて困らないという人もいますよね。

確かに勃起しなくなりセックスが出来ない、自分はもう現役じゃないんだなとショックを受けたとしてもその男性が50代であれば別にセックスが出来なくてもさほど問題はないと思うのです。

しかし20代でこれから結婚や子づくりをしないといけない男性なら勃起しないというのは大問題です。

とりあえずED治療薬に頼ってでも無理やり勃起させないといけない瞬間というのはあるのではないでしょうか?

それに無理やりといっても自分の中では勃起してセックスが出来たという事実が自信につながると思うのです。

何度か使用し、使用しなくても勃起するようになったとなれば、治るきっかけになったのはそのED治療薬のおかげだと言えますよね。

もちろん強制的に飲む必然性はありませんが、自分が試してみたいと思うのであれば飲んで可能性にかけてみるのもいいのではないでしょうか?

勃起しない情報収集は大事だけど

ある男性の体験談です、男性は時々EDになります。

この時々というのが曲者ですよね。

全く勃起しないのであれば今すぐに治療を開始しようと思うのかもしれませんが、時々勃起するだけに、EDは治ったのかもという期待を持ってしまうのです。

彼女がいて彼女とのセックスの最中にも何度が勃起しなかった事があります。

彼女はあまり気にしていないみたいですが、男性的にはすごく気になるのです。

そして病院へ治療に行くのは敷居が高いけれど、EDの治療薬については調べてみようと思いネットでいろいろ情報を調べてみました。

すごくたくさん治療薬が出ているのですが、どれも効果は勃起するようになると記載されていてしかし同時に副作用が全くないわけではないようです。

副作用が気になりますし、金額も結構かかるようです。

結局調べてED治療薬について色々詳しくなったものの、詳しくなったために使用するのに躊躇してしまうようになってしまいました。

情報収集は大事だけど何も知らなかった方が怖いもの知らずで勢いで購入出来たのにと思うと気が弱い自分の性格が嫌になってしまうのですが、時々勃起もするし、もう少し様子を見てみようと結局何も行動に起こす事が出来ずにいます。